FC2ブログ

思うこと気づくことたくさん

昨日のマスミさんのブログやメルマガを読んで思い出したこと。。。
⬇︎



私は、私といる時、りんゆうを安心させてあげられなかったんだろうなという事です。

ママといれば安心、ママがいつでも守ってくれる、と思わせてあげられない。。
ママといると不安で、ママに誰か他の犬や人が近づくと、ボクが守ってあげなきゃと思わせていた。

犬の幼稚園にいる時、りんはとてもいい子でした。
でも家に連れて帰ると、吠えまくりでした。
幼稚園のスタッフさんにどうしてか聞いてみましたが、ハッキリした答えはありませんでした。

本当は「あなたが原因です」と、言いたかったのかなぁ、と思いました。


なぜか私は、特にりんに対していつも、
「そんな事したらかわいそう」
と思ってました。


嫌がるのに散歩させたらかわいそう。
留守番させたらかわいそう。
クレートトレーニングなんてかわいそう。
ごはん食べないからって、下げてしまったらかわいそう。。。。

トレーナーさんにせっかく教えてもらっても「そんな事したらかわいそう」と思う気持ちがあって、アドバイス通りしてきませんでした。
だからまた問題が起き、また相談する、
でも結局、アドバイス通りやらないので、問題はどんどん酷くなるし、トレーナーさんもかける言葉がなかったんじゃないかな、と思いました。

私の「りんはかわいそう」と思う気持ちが原因で、りんは、私といると安心できなかった。
かわいそうと思いすぎて、いけない事をしても叱らず、りんは何が良くて何がいけないか分からず分からず、私はりんの一挙手一投足に振り回されて、りんとの生活を全然楽しめない。
そんな私いることが、がりんの心の安心感を奪っていた。。。

メルマガに私と似た飼い主のセッションをやった話が出てきました。
飼い主は問題が起きるたびマスミさんに愚痴り、それに対してアドバイスしてもやらないの繰り返しだったそうです。
マスミさんも「この、犬をいつまでもかわいそうと思う飼い主が変わらない限り、問題は解決どころかもっと酷くなる」と思ったそうです。

その飼い主は、犬を可愛がらなかった訳ではありません。
良い餌を与え、たくさんのおもちゃを与え、予防接種など病院にも定期的に通いました。
でも、安心感を与えることができてなかったそうです。

上手くまとまらずすみません。。。







昨年末、いけない事をした時、りんを叱るようになったら、逆にりんは私に甘えるようになってきています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rinyutomo

Author:rinyutomo
性別:女
職業:派遣で事務の仕事をしながら週末、社会人向けのトリミングスクールに通うアラフィフ主婦です。

アクセスカウンター
記事のテーマ一覧
マイブログへようこそ♪
りん夕縮小画像

長い間仕事中心の毎日でしたが、40過ぎて転職した頃から仕事に生きがいを見いだせなくなり、生きる目的を失って思い悩む毎日を過ごすように・・・。そんな時、りんが我が家にやってきて、生活が一変!2015年8月からは新たなメンバーゆうちが加わり、更に楽しい毎日になりました。今は仕事をしながら週末トリマー学校に通っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる